SEO

良質なウェブコンテンツ!ユーザーファーストSEOの目的

SEO難易度とチェックツールについて

SEOと聞くと、キーワードの選定やコンテンツの向上や被リンクを増やす事が対策として挙げられるかと思います。特にキーワード選定はSEO対策の根幹に関わるといっても過言ではありません。ですがキーワードによっては、検索上位に上がりにくかったり、上位に表示されたとしてもアクセス数が伸びにくかったりする場合があるのですが、一般的にはこれをSEO難易度と言います。
もっと簡単に言うと、選定キーワードに対する検索数、つまりは、そのキーワードでSEO対策をしているサイトが多ければ、それは同時に競合サイトが多い事を意味し、その分上位に検索されたりアクセス数を増やす事が難しくなってしまうのです。
実は、SEO難易度がどのくらいの高いのか数値化できる「SEO難易度チェックツール(名前が異なるものもあります)」と言うものがネット上に存在します。調べ方はチェックツールに選定したキーワードなどを入力するだけです。チェックは無料で行えるものもあります。
これからSEO対策を徹底していきたい場合や新しくコンテンツを作る際には、SEO難易度の事も意識すればより良いユーザーファーストSEOコンテンツができるかもしれませんね。ぜひ、今回紹介した事を参考にユーザーファーストSEO対策を意識してみて下さい。ユーザーファーストSEO対策は広告戦略の課題です。

最新記事情報